地球温暖化説はSF小説だった――その驚くべき実態
広瀬隆=著
定価:本体700円+税
判型:A5判並製72頁
発行日:2020年3月

「二酸化炭素による地球温暖化が進んだ結果、人類を破滅させる気候危機が到来した」とテレビや新聞が大声で唱える現在、「温暖化説」の裏側で気温データをねつ造している国連のIPCCなる集団の正体は何か。「専門家」と自称する人間を雇って、人類が築いてきた科学を冒涜する彼らのSF小説まがいの真意は、原子力産業を推進することにあった! 
ISBN978-4-909269-09-6 C0236 ¥700E