出版目録

書名検索

クリックで詳細が見られます。

あ行
アジアから学ぶ“よい”暮らし、“よい”人生
アジアにこだわる 立憲主義にこだわる
アジアの原発と被曝労働者
いのちと核燃と六ヶ所村(品切れ・再版未定)
インクルーシヴ教育に向かって──「サラマンサ宣言」から「障害者権利条約」へ
海の向こうの被爆者たち──在外被爆者問題の理解のために
海を翔ける──草の根を紡ぐ旅II
売れない写真家になるには
駅までの道
NPO法人会計基準[完全収録版](絶版)
NPO法人会計基準[完全収録版 第2版]
選ばれる学校・選ばれない学校──公立小・中学校の学校選択は今

か行
過剰社会を超えて──環境・開発と住民の論理
学校選択と教育バウチャー──教育格差と公立小・中学校の行方
完全につながる —コネクション・プラクティス—
危険な話──チェルノブイリと日本の運命
境界に生きるモンゴル世界
グリーナムの女たち──核のない世界をめざして
現代教育政策論の焦点
原発と闘う──岩佐原発被曝裁判の記録
原発を読む──チェルノブイリ・ノート
公教育計画研究
第1号 公教育の現在と教育計画(2010)
第2号 地域主催と公教育(2011)
第3号 ソーシャル・インクルージョンと公教育計画(2012)
第4号 教育振興基本計画の現状と課題(2013)
第5号 公教育計画の現状と可能性(2014)
第6号 教育再生実行会議と公教育(2015)
第7号 戦後レジームから脱却(2016)
公教育改革への提言
公教育における包摂と排除
公教育の市場化・産業化を超えて
厚生労働大臣・副大臣742日
国連の死の商人
子育て、教育、ときどき選挙
国家秘密法を考える──90年代の予告
子どもたちに明るい未来を手渡したい
ゴミ事典(品切れ・再版未定)

さ行
SARS その時
最後の話──死の灰と世紀末
自衛隊よ待て
市場化する学校
私編 岡上風土記稿
市民自治への鼓動──美濃部都政を生んだ草の根の記録
社会党的なるもの '79 - '86
自由の風よ吹け
情報メディア社会へのアクセス
生と死のはざまに生きて

た行
地球と一緒に生きる
地球を愛して生きる
父へのラブレター [増補版]
寺子屋通信(品切れ・再版未定)
転換期の教育政策
転換点にきた学校選択制
転生の大地──タイ・カンボジアの夢人たち
統一協会の策謀──文鮮明と勝共連合(品切れ・再版未定)
統一協会の犯罪──霊感商法と勝共連合(品切れ・再版未定)
東京をくらす 鉄砲洲「福井家文書」と震災復興
どくとるアイアイと謎の島マダカスカル上・下
とどけウクライナへ──私たちのチェルノブイリ救援日誌

な行
なぜこの学校に行けないの?
虹を翔ける──草の根を紡ぐ旅
日本教育政策学会年報
第 7 号 ナショナリズムと教育政策(2000)
第 8 号 学力問題と教育政策(2001)
第 9 号 構造改革と教育政策(2002)
第10号 教育基本法と教育政策(2003)
第11号 日本の学校と教育政策(2004)
第12号 教育政策と政策評価を問う(2005)
第13号 教育改革と地方自治(2006)
第14号 教育の目標・成果管理(2007)
第15号 新学力テスト体制と教育政策(2008)
第16号 人口変動と教育政策(2009)
第17号 教育政策研究の視角と方法(2010)
第18号 教育と政治の関係再考(2011)
第19号 子ども・家族・教育政策(2012)
第20号 転機にある教育政策(2013)
第21号 教育ガバナンスの形態(2014)
第22号 新教育委員会制度と地方自治(2015)
第23号 多様な教育機会の確保(2016)
眠れない話──刻々と迫る日本の大事故

は行
ビデオ・ラック[男優30]
風人たちの夏──ある国際協力の記録
福井のイヌワシと原発
福井の月の輪熊と原発
福井の山と川と海と原発
福島原発作業員の記
ベルリンからの手紙──放射能は国境を越えて

ま行

や行
闇に消される原発被曝者
横浜・野島の海と生き物たち(品切れ・再版未定)

ら行

わ行
和光燦燦
私たちの平和憲法と解釈改憲のからくり
私の政治の歩き方(1)──タフでなければ変えられない
私の政治の歩き方(2)──すべての子どもたちのために
私の政治の歩き方(3)──「子ども手当」こうして作った

このページの先頭へ